スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信教育 ドラゼミに挑戦 弐

以前、ご紹介した通信教育 小学館ドラゼミ
 (過去記事、通信教育 ドラゼミに挑戦。

長男ケイの添削結果が無事戻ってきました!

子供は、首を長くして待っていましたとも~。

まず、注目しちゃったのは、採点結果と、
言いたいところなんですけど、

採点された先生の字に注目しちゃいました。
間違えたところを丁寧に解説して、
答えを記入してくださっているんですけど、
もしかして印刷??
と、目を凝らしてしまうほど、とてもキレイな達筆の文字で、
親子ともに感激。

こんなキレイな字を書けるようになりたいわ~と、
今更ながらmapは、思ってしまいましたよ。


それで、得点ですね。
習っていない算数の問題があったので。
 (例えば、5×0=)
そこは、教えちゃったんですけど。

mapが見直して、間違っていると分かっていても、
あえて教えることはせず、そのまま送ったのですが。
 (意地悪??)

結果は、算数、国語とも高得点で、
親子ともに一安心でした。

毎日毎日、宿題をやったうえで、
ドラゼミをやるというのは、
結構難しく、
我が家では、月・水・金曜日に、
少しずつでもいいからやる、というアバウトなスタイルでやっているんですけど。

普段先生のお姿が見えない分、
先生とお手紙のようなやり取りができると、
親近感が沸いて、
さらにがんばろう!という気になるみたいです~。

長男ケイがお勉強していると、
長女アンも気になるみたいで、
 (なんせドラえもんのイラストつきだから。)
ドラゼミ


なんでアンのはないの?って。。。

コチラ
年中児向け・鉛筆持ち方教具
かきえもん


もちろん、このネーミングは、
ドラえもんに、ひっかけてあるんだろうけど。。。

現在年中さんの、長女のアン、
これだけでもいいからって。
欲しがってます~。

スポンサーサイト

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。