スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事vs学習塾について、語る

長女アンが通っている保育園の同じ組の年少さんたち。
習い事なんて、かけもちが当たり前。
英語にスイミング、そして女の子はピアノもやってるんだって。
アンといえば。
長男ケイと同じく。
興味なし。。。
遊んでた方がいいもん♪って。
うん。
確かにmapもそう思う。
でもさ。
そういった習い事をしているお友達の中に、
何もしていないアンがポツンといる状態で、
大丈夫なのかしら~?
とも思う、mapもいるのですよ。

基本的に、子供がやりたい!
と言う気持ちが強くなければ、
習い事にしても、学習塾にしても、通わせるつもりはないんだけどね。

やっぱり塾を選ぶ際に、下調べをすることは。。。
家から近いことかな~?
送迎って大変そうだもの。。。

あとは、お友達のママからの情報だわね。
生の声を聞くのが一番!

それから。。。
実際に体験入学させてもらえるんだったら、
自分の目で確かめて、
子供の意志に任せるかな~。

まだ先の話だけど。
受験とかが近くなったら、、、みんな塾に行くのかな~?
mapは、行ってたけど。。。

さっきちょっと調べたら、
第一ゼミナールの方針が、すばらしかった。

子供を尊重して、やる気にさせる前向きな考え方に、共感を持っちゃった。

まず、本質を考えさせる指導の学習塾!というのを、
掲げられているんだけど、コレってすばらしい。

お受験のための勉強、、、じゃなくて。
本質。を考えさせる勉強法。

これさえ、この基本さえ、身についていれば、
形だけのお勉強ではなく、
人生を生き抜くための「本質」を見に付けれるような気がしたのです。

これからの子供達に、、、不安もあるけれど、
子供たいの未来は、希望でいっぱい。
満ち溢れている!

ささえてあげなくちゃな~。
サポートしてあげなくちゃ~!!

スポンサーサイト

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。